FC2ブログ

「リモートでストロークひろば」開催のお知らせ (2020年12月5日)

今日は北海道内で初雪のところが多かったですね!
私の住む町も、日中は雪がしんしん降っていました。町全体がうっすらと雪景色となり、とうとう冬到来かぁ・・・という気持ちです。
明日は全国的に寒い1日となるとのこと。
皆さま、体調にはお気を付けくださいね。

さて、今回は以下の内容になります。
◆12/5(土)リモートでストロークひろばを開催します
◆交流分析士2級、1級講座を受講された感想をいただきました!

─────────────────────────────
12/5(土)リモートでストロークひろばを開催します
─────────────────────────────

9月に引き続き、リモート(ZOOM)によるストロークひろばを開催します。
当初は11月15日(日)に開催予定でしたが、12月に変更となりました。まだ先の日程になりますので、予定を合わせて気軽にご参加いただければ、嬉しいです。

〇日時:令和2年12月5日(土)13:30~15:00
〇会場:オンライン(ZOOM)
〇テーマ:ただ今検討中!
〇参加資格:日本交流分析協会会員
〇参加費:無料

〇申込先:北海道エリアTA研究会事務局
※下記アドレス宛に、メールでお申込みください。
hokkaido.area.ta.kenkyukai@gmail.com

〇申込締切:令和2年12月2日(水)
※参加者には、開催2日前に招待メールを送ります。

<入会を希望される方>
日本交流分析協会のホームページ内「入会のご案内」をご参照ください。
https://www.j-taa.org/admi.html

─────────────────────────────
交流分析士2級、1級講座を受講された感想をいただきました!
─────────────────────────────

日本交流分析協会関東支部やTAカレッジで、交流分析士2級、1級講座を開講しています。また不定期ではありますが、受講希望者が数名集まりましたら、北海道エリアでも開催しています。

以前、北海道エリアで2級、1級講座を受講され、仕事や日常の生活に活かしていらっしゃるKさんから、素敵な感想をいただきましたので、ご紹介します。

--------------------------------------------------

学生に、授業で技術的な内容を教える仕事をして、今年で26年目になります。毎年違う人と接する仕事をしていて、どうしても人との関わりや接し方をどうしたらいいか、悩むことが多々あります。
そうした中で、交流分析協会の2級講座を3年前に、1級講座を2年前に受講する機会が与えられました。2級講座と1級講座を受講して、人との接し方の好ましくない状態と好ましい状態を理論で学びました。

2級講座で一番勉強になったことは、裏面交流という考え方です。
このことを学んだおかげで、職場の人が、なんで私にこういうことを言ったのかという真意がわかり、その人の言動に悩まなくなりました。
また、1級講座では、オプションという内容を学びました。
人とのやり取りの方向を自分の意志で変えることができる内容です。今までの特定の人との好ましくない状況を、オプションを使うと変えることができると習いました。

2級講座と1級講座を受講して、まさに目からうろこが落ちた気がしました。交流分析を学んで、今までとは違う意識の中にいることができ、幸いに思います。
今後も、講座で学んだことを復習して、交流分析の理論を自分の血や肉として、身に付けていきたいと思います。

2級と1級講座で教えていただいた先生方に感謝します。

--------------------------------------------------

学んだことを実践され、いろんな変化を感じていらっしゃること、素晴らしいですね。感想を寄せてくださり、ありがとうございました。

皆さまも、交流分析を学んで感じた変化や、実践していることなど、事務局宛に感想や報告をいただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


<お問合せ先>
北海道エリアTA研究会事務局
hokkaido.area.ta.kenkyukai@gmail.com





スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来訪者数
リンク