FC2ブログ

地震から1週間がたちました。

北海道胆振東部地震から1週間が経ちました。
皆さん、大丈夫でしょうか?

私たち北海道エリアスタッフ4人は、大きな被害もなく、無事です。

近年異常気象等により、災害が多く発生していますが、やはり、自分自身に降りかからないと自分事にはならないものですね。
もう少し、日頃から準備をすることが大切だと感じました。

それは、物資の面だけではなく、人との交流も。
離れた家族には、何もなくても連絡しあうとか、そばにいる家族とは、いつ何があっても後悔しないように、いつも思いを言葉で伝えることが大切ですね。

私たちスタッフに、共通した思いがありました。
それは、今回、地震発生直後から多くの友人や知人が心配し、くれた電話やメールに励まされ、人との繋がりの大切さを強く感じたことです。

当協会の理事長、小林教授、関東支部支部長からも、北海道エリア代表の土井さん宛に、お見舞いのメールや電話をいただきました。
私たち北海道エリアのメンバーをとても心配してくださっています。
本当に、感謝です。

もしも、皆さんの周りで何か困っていることがあれば、こちらで力になれることがあるかもしれません。
どうぞ、北海道エリアまでご連絡をお願いします。

----------------------------------------------------------------------

私の住まいは、北海道の中では有名な「観光と農業のまち」です。
地震の直後は自分のことで精一杯で気づきませんでしたが、週が明けて今週になって、初めて、人がいないことに気付きました。
先週まであんなに賑わっていたまちの中に、観光客がほとんど見当たらないのです。

昨晩、私が所属する商工会議所の年に1度の「集い」がありました。
こんな時に、ではなく、こんな時だからこそ、自粛するのを自粛しよう!と、通常どおり集まった会員は、200名ほど。

なんとか、早くまた活気のある我がまちに、北海道に戻るよう、頑張るのみです。

----------------------------------------------------------------------

皆さま、通常と違う環境が続いています。
どうぞご自愛ください。
(スタッフKY記 2018.9.13)


<北海道エリアTA研究会事務局>
hokkaido.area.ta.kenkyukai@gmail.com




スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来訪者数
リンク