ストロークひろば終了のご報告          (2018年4月29日開催)

4月29日(日)に、今年度第1回目の「ストロークひろば~苦手な人との対話のクセを見つめてみよう」を開催しました。
少人数ながら、内容の濃いものとなりました。
ありがとうございます。

参加された方から感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

---------------------------------------------------------------------

今回参加したIです。
参加してみての感想ですが・・・

ストロークひろばの名前のイメージ通りでした!
自由に発言できる雰囲気がとても良かったです。

心理学の専門知識を持つ方も話に参加していただける場というのは、とても心強いものですね。
今回は少人数でしたけれども、それなりにまとまった参加者の中での交流分析の様々な理論を用いたグループワークのようなことができたら、また面白いだろうなと思いました。

現実の関わりの中にも色々なタイプの方がいて、いろいろな交流のパターンがあるわけですし、どこにでも苦手な人がいたりするわけですから、そういったことの実際に対応するための場にもなりえますよね。

そして、ストロークは大人になってからでも必要ですね。
どんな人にも必要なものだと思います。
なので、この参加費でこういう交流の場を提供してもらえるのは、とてもありがたいですね、感謝です。

次回も是非参加しようと思います。
今日はどうもありがとうございました。

---------------------------------------------------------------------

とても素敵な感想いただき、感謝です。
ありがとうございます。

次回のストロークひろばは、7月に予定しています。
改めてご案内しますので、皆さんにご参加いただけたら嬉しいです。


<お問合せ先>
北海道エリアTA研究会事務局
hokkaido.area.ta.kenkyukai@gmail.com




スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来訪者数
リンク