FC2ブログ

日本交流分析協会理事長の講座             ~「AI時代のTA活用術」のお知らせ~

当協会理事長の下平久美子先生が、本年度、9支部すべてで理論講座を開催します。関東支部としては、東京、長野、そして北海道での開催です。

東京開催では、100名を超える参加者で会場が埋め尽くされたとのこと。北海道で聞けるこのチャンスに、ぜひぜひご参加ください!

------------------------------------------

〇テーマ:AI時代のTA活用術
~人間ならではの豊かな心とつながる力をTAで育てよう~

〇内容:
今ここで健康な心(思考・感情・行動)を活かし、人と理解・信頼を育むすべを学ぶことができるのが交流分析(TA)です。
AI時代にロボットを超える〈人間力〉を活性化するために、交流分析(TA)が果たす可能性を一緒に考えましょう!

〇日時:令和元年8月10日(土)10:00~16:00

〇会場:札幌市産業振興センター
札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
地下鉄東西線「東札幌駅」から徒歩7分

〇参加費:会員5,000円、非会員5,500円

〇締切:8月3日(土)

〇お申込み
日本交流分析協会HP「JTAAオンライン申込/支払」 https://jtaa.jp
FAX:03-5282-1566(日本交流分析協会)

詳細は、日本交流分析協会のホームページをご参照ください。
http://www.j-taa.org/
よろしくお願いいたします。


<お問合せ先>
北海道エリアTA研究会事務局
hokkaido.area.ta.kenkyukai@gmail.com




スポンサーサイト

ストロークひろば開催のお知らせ          (2019年7月15日・札幌)

報告がすっかり遅れてしまいましたが、5月18日(土)にストロークひろばが開催されました。
参加された皆さま、ありがとうございました。

当日は、北海道初のTA心理カウンセラーを取得された草浦さんからお話を伺い、自分自身を掘り下げることの大切さを、改めて感じたところです。

今後のストロークひろばでは、暫くの間、草浦さんにリードしていただきながら、「TA心理カウンセラーのTA基礎知識」テキストを参考に、自己分析を進めていきます。

ぜひ一緒に学んでいきましょう!

------------------------------------------

〇日時:令和元年7月15日(月祝)13:30~15:30
(13:15~受付開始)

〇会場:カナモトホール(札幌市民ホール) 第3会議室
札幌市中央区北1西1
地下鉄東西線・南北線・東豊線「大通駅」31番出口正面
※わくわくホリデーホールから名称が変わりました。

〇テーマ:自己分析・・・「ラケット感情」をベースに考えます。

〇持ち物:協会テキストをお持ちの方は、持参してください。

〇対象者:日本交流分析協会の会員
(2級資格がなくとも参加できます。)

〇参加費:500円(当日いただきます。)

※参加される方は、お手数ですが、
北海道エリアTA研究会事務局宛にメールでお知らせください。
hokkaido.area.ta.kenkyukai@gmail.com

※予告!
次々回の開催は、8月31日(土)です。
あわせて予定していただけると、嬉しいです。


<お問合せ先>
北海道エリアTA研究会事務局
hokkaido.area.ta.kenkyukai@gmail.com





「なぜムーミンを大学で? ~親子で考える5つの問い~」          終了のご報告(2019年6月1日開催)

札幌では、よさこいソーラン祭りが開催されていますね。
毎年お天気が崩れるこの時季。今年も初日の5日は雨の予報で心配していましたが、大きくお天気が崩れることもなく、順調のようです。
今日と明日、初夏の北海道を盛り上げてください~!

さて、先週末、北大の池田文人准教授の講座がキャリアバンクのセミナールームで開催されました。
参加された皆さま、ありがとうございました。

参加者を代表して、北海道エリアTA研究会代表の土井さんから、感想をいただきましたので、ご紹介します。

----------------------------------------------------------------

6月1日(土)に、北海道大学准教授 池田文人氏をお迎えして、講演会を実施しました。

キャリアバンクの会場をお借りして、20名ほどが集いました。
3時間という時間が足りないくらい、ムーミンの世界を交流分析とコラボさせて理解するという、とても興味深い流れに引き込まれていきました。

「世界一優れていると言われるフィンランドの教育」がまさに、子どもの「自立」を目指していることと、交流分析の目標である「自律性の確立」の繋がりは、本当に意味のあることです。

そして先生は、自立に必要な5つの要素をムーミン物語の作品からひもといてくださいました。
1.主体性:大学に入学してから伸びる学生の特徴
  ―主体性との関わり
2.優しさ:誰もが求める「優しさ」
  ―それは何を守ろうとしているのか…本当の優しさに必要なもの
3.正しさ:教科書で学んできた「正しさ」を疑うのが科学
  ―「わかること」の曖昧さ
4.所有する事:物欲と人生脚本との関係
  ―所有する事の恐ろしさ
5.繋がるとは:真の繋がりを持つこと
  ―ストロークの大切さと時間の構造化の意味・重要性

私が特に印象に残ったのは、池田先生の人間をみる視野の広さと理解する深さでした。
「交流分析」をまた新しい観点から学びたいと思いました。中でも「大学に入ってから伸びる学生」の分析は、学校で児童・生徒と関わることの多い私には、とても参考になるものでした。

今後も、皆さまと学びを深める勉強会などを実施していきたいと考えています。「交流分析」は、まだまだ広く認知されてはいませんが、私たちの生き方が広告塔です。一人でも多くの方と「心地よい関わり」を心がけていきましょう。

これからも「北海道エリアTA研究会」の活動を、よろしくお願いします。

----------------------------------------------------------------

土井さん、ありがとうございます。
本当に、交流分析は奥が深く、素敵な教えだと感じます。
いろんな角度から交流分析を理解し自分に落とし込めるよう、いろいろな企画をしていきたいと考えています。皆さまのご意見やアイディアを聞かせていただければ嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。


<お問合せ先>
北海道エリアTA研究会事務局
hokkaido.area.ta.kenkyukai@gmail.com




「なぜムーミンを大学で? ~親子で考える5つの問い~」          北海道大学 池田文人氏の講座(2019年6月1日開催)

         終了しました

5月の北海道とは思えないほどの暑さが続いていますね。
今日は、こちらはなんと、猛暑日となりました!
水分補給を忘れずに、室内ではクーラーを上手に使って乗り切りましょう。

さて、今週末に開催される、北大の池田先生の講座を改めてお知らせします。

────────────────────────
◆なぜムーミンを大学で?
~親子で考える5つの問い~
────────────────────────

私たちにとって身近なキャラクター「ムーミン」の物語は、物語全体として「自立」がテーマになっています。
ムーミン物語の作者はフィンランド人ですが、世界一優れていると言われるフィンランドの教育が、まさに子どもたちの「自立」を目指しています。

自立に必要な要素として、「主体性、優しさ、正しさ、所有、繋がる」の5つがあります。
これらの要素は社会に出て自立していくために必要であると同時に、今変わろうとしている大学入試でも求められていく要素です。
身近なムーミン物語を題材にして、交流分析などの心理学や脳科学などから、自立に必要な5つの要素について、読み解きます。

より多くの方々、特にこれから大学へ進学するであろう子どもを持つお父さんやお母さん、教育や人材育成に関わる人たちに、ぜひ聞いていただきたい講座です。

〇講師:北海道大学 准教授 池田 文人氏

〇日時:令和元年6月1日(土)13:30~16:30

〇会場:キャリアバンク セミナールーム
(札幌市中央区北5条西5丁目 sapporo55ビル 5F)
※大丸デパート向かい、紀伊國屋書店の入ったビルです。

〇参加費:3,000円(当日受付で申し受けます)

〇定員:50名(定員になり次第締め切り)

〇締切:5月31日(金)
※チラシは28日となっていますが、定員に達するまで受付けます。

○詳細は、こちらのチラシをご覧ください。

〇お申込み・お問合せ先
メール:hokkaido.area.ta.kenkyukai@gmail.com (当事務局)
FAX:011-385-5540 (当会代表宅)

※次の事項をご記入の上、お申し込みください。
①講座名「6月1日講座」
②氏名
③連絡のつく電話番号
④所属
⑤メールアドレス

皆さまのお越しをお待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします。


<お問合せ先>
北海道エリアTA研究会事務局
hokkaido.area.ta.kenkyukai@gmail.com



ストロークひろば開催のお知らせ            (2019年5月18日・札幌)

         終了しました

今月1日、令和がスタートしました。
日本中が、新たな年に向かって楽しくワクワクするような雰囲気に包まれましたね!そして、ゴールデンウィークも終わり、9日には桜前線も釧路で終着。今週は気温もぐんぐん上がって、北海道でも初夏のような気候になりそうです。

新たな年が始まり、今まで踏み出せなかった新たな一歩が踏み出せそうな気持ちになっています。
皆さまは、いかがですか?

さて、今週末に開催するストロークひろばのご案内です。

─────────────────────────
◆ストロークひろば
 ~カウンセリングにTAをどのように活かすか~
─────────────────────────

皆さま、「TA心理カウンセラー」をご存知ですか?
TAの哲学に則り、TAを活用してクライエントに寄り添い支援するカウンセラーです。
東京本部で10日間の養成講座を受講、膨大な課題をクリアし、認定試験(学科・実技)に合格された方が取得できる資格です。

今回は、北海道で第1号のTA心理カウンセラーである草浦さんに、カウンセリングにTAをどのように活かしているのか、TA心理カウンセラー資格の勉強内容など、具体的にお話を伺います。
その他、いつものように、TAの勉強や日常でのTAとの関わりの中での疑問点や意見交換などを行いますので、お気軽にご参加ください。

●日時:令和元年5月18日(土)13:30~15:30
(13:15~受付開始)

●会場:わくわくホリデーホール 第6会議室
(札幌市中央区北1西1)

●対象者:日本交流分析協会の会員
(2級資格がなくとも参加できます。)

●参加費:500円(会場でいただきます。)

※参加される方は、お手数ですが、
北海道エリアTA研究会事務局宛にメールでお知らせください。
hokkaido.area.ta.kenkyukai@gmail.com

皆さまのご参加をお待ちしています。
よろしくお願いします。


<入会を希望される方>
日本交流分析協会のホームページ内「入会のご案内」をご参照ください。
https://www.j-taa.org/admi.html

<お問合せ先>
北海道エリアTA研究会事務局
hokkaido.area.ta.kenkyukai@gmail.com




最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

来訪者数
リンク